ようこそ、 {@ member.last_name @} {@ member.first_name @}

{@ member.total_points @}P 所持

  • マイページ
  • 最近チェックした商品
  • カート

ブルーカラーのミニマルな北欧風ワンルーム

ブルーカラーのミニマルな北欧風ワンルーム

ブルーをテーマカラーにした、ポップな北欧風インテリア。 全体的に小物やカーテン、ファブリックを寒色系でまとめ、家具をナチュラルな木目調にすることで、温かみも感じるコーディネートになっています。 6畳ワンルームでは実際の居住空間は4.5畳ほどなので、圧迫感の感じにくい低い家具を中心に選びました。

コーディネートポイント

6畳ワンルームで北欧風モノトーンコーディネートを楽しむ

どの世代にも人気の北欧風インテリアですが、ワンルームでも十分に楽しむことができます。室内全体の主要カラーやインテリア小物を少しだけ工夫すれば、室内が一気に北欧風の空間になります。一度お試しください。

低めの家具で圧迫感を軽減

6畳ワンルームでは背の高い家具を配置するとそれだけで圧迫感が生まれ、お部屋をさらに狭く感じさせてしまいます。テレビボードやセンターテーブル、ベッドなどはできればロータイプのものをおすすめします。上に空間が生まれることで、お部屋が広く見える効果があります。

テーマカラーに合わせた小物を取り入れる

濃い色味の家具を使う場合は、小物やベッドカバーの色味を合わせてあげると◎。今回はブルーのチェアに合わせて、カーテンや座椅子にブルーを取り入れました。幾何学模様のカーテンで北欧感がアップします。

部屋全体のテーマカラーを定める

インテリアコーディネートでは色選びも重要なポイントとなります。ベースカラーとアソートカラー(メインカラー)、アクセントカラーの3種類を決めておき、それぞれ7:2.5:0.5の割合でカラーコーディネートを考えていくことが基本です。この部屋はベースカラーはナチュラル、アソートカラーはブルー、アクセントカラーはホワイトになっています。

鈴木
  • 監修 /鈴木
  • マーチャンダイザー
平野
  • インテリア監修 /平野
  • インテリアコーディネーター
ロゴ
  • 執筆者 /暮らしのデザイン編集部
  • クリエイティブディレクター
チャットで質問する