ようこそ、 {@ member.last_name @} {@ member.first_name @}

{@ member.total_points @}P 所持

  • マイページ
  • 最近チェックした商品
  • カート

ノルディックなヴィンテージテイストの8畳ワンルーム

ノルディックなヴィンテージテイストの8畳ワンルーム

アンティーク調の家具で揃えた、ノルディックヴィンテージスタイルのお部屋。 「ミンディ」と呼ばれる、古くからヨーロッパで使用されてきた高級感のある木材を家具に使用しています。 取っ手のデザインやガラス扉の風合いなど、細かなディティールにもこだわった商品です。 ブラウンが引き立つお部屋に暖色系のアイテムを散りばめ、どこかほっこりする、ヨーロッパの片田舎を思うようなインテリアになっています。

コーディネートポイント

8畳ワンルームで北欧風コーディネートを楽しむ

どの世代にも人気の北欧風インテリアですが、ワンルームでも十分に楽しむことができます。室内全体の主要カラーやインテリア小物を少しだけ工夫すれば、室内が一気に北欧風の空間になります。一度お試しください。

部屋の真ん中に導線を

家具を全て左右の壁につけ、真ん中に空間を生ませることでお部屋を広く見せる効果があります。部屋の真ん中に活動導線が作りやすいため、ワンルームでの一般的な配置パターンとなっています。

ヴィンテージ調の家具は色味を合わせる

お部屋のフローリングと家具の色味を合わせたり、家具は同シリーズのもので揃えるなど、色味を合わせるとお部屋に統一感が生まれます。原色などビビッドなカラーや印象的な柄物のラグと相性がよいので、思い切った色味のクッションカバーなどを取り入れてみると◎

部屋全体のテーマカラーを定める

インテリアコーディネートでは色選びも重要なポイントとなります。ベースカラーとアソートカラー(メインカラー)、アクセントカラーの3種類を決めておき、それぞれ7:2.5:0.5の割合でカラーコーディネートを考えていくことが基本です。この部屋はベースカラーとアソートカラーは木のブラウン、アクセントカラーは赤や黄色になっています。

前田
  • 監修 /前田
  • マーチャンダイザー
平野
  • インテリア監修 /平野
  • インテリアコーディネーター
ロゴ
  • 執筆者 /暮らしのデザイン編集部
  • クリエイティブディレクター
チャットで質問する